絵本「てぶくろがいっぱい」

価格: ¥2,000 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

手袋を片方なくした双子の家に、次々と落とし物の手袋が届けられます。
心温まるお話絵本です。

冬のおでかけにかかせないてぶくろ。でもはずしてどこかにおいたり、ポケットやかばんに入れたりしているうちに、気がついたら片方がなくなっていた!というのは誰にでもよくあること。
そんななくしたてぶくろをめぐる心温まるお話です。
雪の降る寒い町に住むふたごの兄弟。ある朝、赤いてぶくろをはめようとした時、片方をなくしていたことに気づきました。なくしたといううわさを聞きつけたまわりの人々が、つぎつぎと届けに来てくれて、その数10個も。
みんなの善意で集まったたくさんのてぶくろを前に、ふたごの兄弟はいいことを思いつきました!それは・・・。
やさしいタッチと色づかいで、個性的かつ親しみやすいアメリカの絵本作家 ルイス・スロボドキン。今回は妻のフローレンス・スロボドキンがストーリーを担当した夫妻の共作です。
贈り物内容
★絵本「てぶくろがいっぱい」 
作:フローレンス・スロボドキン 絵:ルイス・スロボドキン
訳:三原泉
対象年齢:4才くらい~
サイズ:27x21cm、32ページ
限定100冊

お届けについて
*「サンタさんからの手紙」は含まれません。別途ご注文ください。
*ゆうパケットのラベルにご依頼人の名前・住所を入れて、お届けします。
*配達日時の指定はできません。12月21日頃お届けの予定です。

他にもこんな商品があります

ページトップへ